燃やせ エンタメ魂

パーフェクトヒューマンを演じ続ける男のブログ

4号機の復活!?

「選挙へ行こう!」

最近パチンコスロットユーザー達の間で流行っている話題といえばこれではないだろうか🤔

 

「4号機の復活!」

 

を公約に掲げていると聞いたんだけど、具体的な政策は示されていないらしい🤔

 

票集め、とも取れるし、希望の光、とも取れるからこの人に投票するならちゃんと調べて納得してから投票したほうが良いとは思う。

 

僕は18歳の頃からありとあらゆる選挙で欠かさず投票してきたので今回ももちろんするわけだけど、ちゃんと政策やこれまでの実績など色々考えて今回も投票したいと思います✨

 

 

けどさ、

 

 

もし当選して公約通りに4号機が復活したら…

 

と思うとワクワクするのは確かだよね!!

ドキ(*´ェ`*)ドキ

 

この妄想をするのは少なくとも現段階では可能だし、熱くなっても良いと思うんだよね…👯‍♂️👯‍♂️

 

 

2020年春🌸

 

スロットユーザー達のもとへ一斉にパチンコ屋からの通知ラッシュがおこる。

 

「4号機の復活」

「規制解除に伴ってイベント告知解禁!」

 

初代北斗の拳が中身そのままでグラフィックやサウンドシステムを現代のものでリメイク👊

 

ハチマキリールはそのまま、加えて全面フルLED液晶も搭載した大花火×花火百景🎇

 

吉宗は……

 

なんて色々考えるのも面白いけど、撤去されてしまった4号機達がそのまま修理されてピカピカの1年生としてまたズラーッと並ぼうものなら、きっと当事のスロッター達は歓喜し、心踊らせ、タイムリープしたかのような錯覚と、嘘のような現実に困惑しつつもぶん回すことでしょう🎰🎰🎰

 

 

そんな日が来たらまた、僕の大好きなスロ仲間は帰ってくるのかな…(*´˘`*)♡

そういう夢を少し見てみたりした☺️✨

 

 

おしまい

 

にしやん結婚式

にしやんの結婚式はただただよかった

 

とても作り込まれた素敵な式で、余興などは一切なかったもののシンプルイズベストと言える一連の流れと、ウェルカムボードや細かく装飾された全てのものに温かみが溢れていた☺️

f:id:entamedamashii:20190716201611j:image

 

f:id:entamedamashii:20190716201638j:image

 

きっとその辺りはにしやんではなく

新婦が頑張ったのだろうww

 

 

その分、にしやんはムービーを頑張っていた🎥💕

業者に発注してしまえばそれで済む話ではあるが、そこをあえてこだわって作ったのはきっと「業者が高いから」ではなく、2人の思い出やエピソードを大切な来賓に伝えるのに自らの手で創り上げた作品で届けたいという彼なりの心の配り方であったに違いない😌

 

そして私の写真だけがやたら何枚も再生され、明らかに長かったのも彼の心の配り方であったに違いないが、何故変な顔の写真ばかりが連続で流れたのか、は今後の課題である🤡

(なお、個人的にはとても嬉しかったのは内緒)

 

 

そして唯一の友人であった「あんちゃん」と2人、結婚式場はやたらパンが美味い🍞という2人の意見がぴったり一致したおかげでひたすらにパンを食べまくり、お酒もたらふく飲みまくった🍻🍺🍷

 

f:id:entamedamashii:20190716202459j:image

 

 

(眠い…猛烈に眠い……)

 

 

一旦ホテルに戻った私はベットに横になり、そのまま二次会をバックれようかという考えが、本来なら横切っていただろう。

 

しかしこの日の

私の使命はここからである!

( ー`дー´)キリッ

 

 

そう、にしやんから二次会でのマジックショーを頼まれていたのだ🤓♡♤♢♧

 

f:id:entamedamashii:20190717033153j:image

 

まさか結婚式一日を通して余興が「マジックショーだけ」だとは思いもよらず、非常に責任重大である。

 

「ただ盛り上げれば良いんでしょ?問題ないよ、任せて💪」

 

 

と、にしやんを心配させまいとオファーの段階で言い切っていたので50名ほどの二次会参加者を1人も残さずに楽しませる義務があった。

 

 

「今回は特に余興も準備しておりませんが、東京から親友のマジシャンが来てくれてます!」

 

声高らかににしやんが言い放ったこの一言で湧き上がる会場。

 

上がるハードル。

 

(大丈夫、俺はやれる)

 

そう心に言い聞かせて高らかに右手を掲げ注目を一手に集めた。

 

 

どーも(*゚▽゚)ノ

 

 

あえて言うなら関西のノリの良さ、ではなかったと思う。

新郎新婦を取り巻く環境がいかに素晴らしく、素敵な人間関係が構築されているかということなのだろう。

 

かつて類を見ないほどにウケが良く、あまりに気持ちよくマジックが進んだ為により良いネタを提供し続け、大いに盛り上がりを見せた😳

 

 

是非この素晴らしい光景を見て欲しい。

f:id:entamedamashii:20190717031756j:image

 

50人規模のショーでは珍しく、誰一人漏れることなくマジックの世界に引き込むことが出来、新郎新婦の周りを笑顔と歓声が包ん

 

それはまさに僕が演出したかった世界そのものだった……

 

本当に大切な親友西田洋介の人生一度の晴れ舞台。この景色を創り出せたことが僕は心から嬉しかった😭

 

 

にしやん、ももちゃん、本当におめでとう❣️

 

 

どうぞ末永くお幸せに✨😉

 

菊池伸城

晴れ舞台

「お兄さんイケメンだね。仲良くなろうよ。」

 

10年ほど前の高円寺。

駅前の小さな雀荘で行われたやりとりが最初の出会いだった。

 

スラッとした180cmを超える身長と彫りの深い端正な顔立ち。ビシッとスーツを着こなせばそれはいわゆる「出来る男」

 

夜な夜な仕事終わりに雀荘へ出向き、ネクタイをクイッと緩めながら「冷茶ください!」と爽やかに言い放つと、楽しそうに麻雀に向き合う姿がとても好印象だった。

 

僕は思い切って冒頭のように声をかけた。

 

すると「お、是非是非!」とこれまた爽やかな笑顔で名刺を差し出してくれた彼の名は

「西田洋介」

大学院卒で一部上場企業の営業マン。

高身長でルックスもよく、何より関西出身のノリの良さと優しい人当たり。申し分ないイケメンである。

 

現代のようにLINEはなかったが直ぐにメールをくれてた。

仕事も実に早い。

f:id:entamedamashii:20190714013356j:image

 

 

そして自分のことを恥ずかしげもなく

「ひょうきん小僧こと西田です」

と表現するこのバイタリティである。

 

ひょうきん小僧て。

 

当然次の日も雀荘で会い、僕はすぐさま食事に誘った。そして酒を酌み交わす。

こうして趣味を通して友人ができたことが何より嬉しかった。

 

「西田くん麻雀強いよね!」

「菊池さんのが強いじゃないですかー」

 

一つ年上の彼が僕に敬語を使っていたのは恐らく貫禄のせいだろう。

 

しかし共通の趣味から話題に華は咲き、10年来の友人のようにみるみるその日のうちに仲良くなってからまさに10年。

 

2019年7月14日、今では本当の親友となった西田洋介ことにしやんの人生の晴れ舞台、結婚式に僕は招待して貰えた。

 

f:id:entamedamashii:20190714014326j:image

 

出会った頃のにしやん。

 

f:id:entamedamashii:20190714014342j:imagef:id:entamedamashii:20190714014418j:image

にしやんの学友のバーベキューに呼んでもらったり、2人で宅飲みをすることもしばしば。

ロン毛だったり茶髪だったり、二人とも若かったな。ほんと。飲み会にも2人でよく行きました🍻🍺

 

 

30歳を過ぎ

「俺らいつになったら結婚するんだろうな?」

としょっちゅう酒の肴にしていた結婚

ついに彼は最愛の人を見つけ、7/14皆の前で誓のキスを交わすのです。

 

 

f:id:entamedamashii:20190714014627j:image

 

大人になった今でもよく遊び、2日に1回はLINEをしている仲だからこそ、彼には絶対幸せになって欲しい。

願い事が叶うなら僕はそれを迷わず願うだろうと思います。

 

素敵な式になりますように。

そして永遠に幸せでありますように。

 

 

にしやんおめでとう🎊

f:id:entamedamashii:20190714014737j:image

 

おしまい

人生の考察に見せかけたステマ

よく見てみ、これ

 

f:id:entamedamashii:20190712163653j:image

 

主人公、ずっと1人で頑張って、ついに倒したんだよ、こんなでっかいモンスターを。

 

孤軍奮闘ってやつ。

 

 

この写真を考察してみた時、人生の主人公である自分に置き換えた時どう思うかなって答えが何通りか浮かんだわけだけど、それをひと繋ぎにして結ぶとこうなった。

 

大きな壁にぶち当たった時に1人で勝ち切る力をつけることが大切。

そうでないと乗り越えた先にある景色は見ることができない。

そしてその先に見えた世界を眺めながら心に染みるのは仲間の有り難さであろう。

次の冒険は仲間と共に歩みたいものである。

 

 

 

要約すると

 

 

 

月下雷鳴楽しい。

打ちたい。

楽しい。

打ちたい。

打ちたい!

打ちたい!!

打ちたい!!!

 

 

 

おしまい

 

カモンDJ!!

「あぁ、ディスクアップ?面白いらしいね」

 

「なんか1で103%とかで甘いんでしょ?」

 

「地元にないからなー、導入されてから触ってみようかなー」

 

 

そんな軽い気持ちでディスクアップに出会った僕は、とんでもない辛酸を舐め続けることとなる。

 

 

1万円くらいちょろっと打つ。

 

出ない。

 

少し頑張って追いかけてみる。

 

出ない。

 

すぐ500ゲームハマる🤑

 

とにかく当たらないからビタ押しもさせて貰えない。

 

「おっ!当たった!」

 

REG

 

「ん?スタート音が2回鳴ったぞ?!」

 

REG

 

通常時のREGは屁の突っ張りにもならない🤢

 

 

103%の甘さは体感できずに2勝18敗で迎えた21戦目。。。

 

 

ついにディスクアップを天国」モードに上げることに成功した記念にこのブログを書いています!!(そんなものはない)

 

 

1/150くらいでBIGもREGも合算を上回って引けている上に2700枚ほど出ていた台が600ゲーム程のハマりの末にメダルを減らし1800枚流して辞めていた←

 

最近のHANABIなどにおいて言われる「当たるかどうかはあまり差がない」という理論も理解しているが、それでもやはり差は存在するわけで、差はなくとも基準のひとつにするのは決して悪いことではないだろう。

 

と、ひとしきり確率とは、的なことを述べた上で(ハマったら跳ね返るって聞きました!)とでも言いたげな顔で着席。

 

そしてわずか1000円でBIG!

 

すかさずディスクアッパーの相方とよぴーにLINE。

f:id:entamedamashii:20190711052402p:image

 

「なんか今日はヤレる気がする!!」

という予感は持ちメダルギリギリで次のBIGに繋がったことから鑑みるにあながち間違っていないだろう。この気持ちの持ち用が良かったのか、その後呑まれて追い銭4000円。

 

REG……

 

(あれ…いつもの展開?)

 

と頭を過ぎるも

 

すかさずBIG!

 

ここから怒涛の謎連が始まる。

 

 

あんなに滅多に聞けないペラポンがRT中に

 

ペラポン🎶ペラポン🎶

 

鳴る鳴る😳💦

 

そして当たる当たる😍😍😍

 

 

さらに

今日はスクラッチ演出見たいねー

なんてとよぴーと話したら

もう何万ゲームも見てないっす

と話していたとよぴー。

 

ところがどっこい、こすれこすれのクラッチハイモード😳(ない)

ランプも全て赤!そしてこれまた当たる当たる😍😍😍

 

 

ハイパービッグからもダンスタイム20ゲーム以上が出るんだー✨

f:id:entamedamashii:20190711053205j:image

なんて感動しつつ、気がつけば

f:id:entamedamashii:20190711053223j:image

で、出たよ……

 

21戦目にして初めてまとまったメダルが😭❤

 

この後もサクッと当たって

f:id:entamedamashii:20190711054448j:image

合計2400枚ほどGEGEGET(o´艸`)

 

 

まぁなんと言うか感想としては

 

 

「絶対おかしい」

 

 

ですwww

 

まとめて当たりすぎるし、まとめてハマりすぎるwww🤔🤔🤔

 

でもきっとそこがディスクアップの魅力なのかな?ディスクアッパーの皆さん?ꉂ(ˊᗜˋ*)ヶラヶラ

 

初めてちゃんと勝ったから言うわけじゃないけどさ、ディスクアップ、

 

 

くっそオモロいな!!

 

 

おしまい

運の善し悪し

最近少しツイてない。

運が悪いといえばそうなのかもしれない。

 

「菊池さんはツイてますね!」

「本当に運が良い!」

 

と日頃からよく言われては(そうだよなぁ)と思うから、ちょっとの不調や不遇で嘆く前に今日からまた良い行いを心がけて徳を積むんだ😌✨

 

他人に(おい!)って何か憤りを感じそうになったらその瞬間に、胸に大きく息を吸い込んで落ち着こう😇

 

怒るのダサいかっこ悪い。スマートにいこう。

 

 

ここで何故か好きな格言を紹介。

 

情けは人の為ならず、巡り巡って自分に還る

 

強くなければ生きていけない、優しくなければ生きてる意味がない

 

 

人にやさしく今日も頑張ろう(*´꒳`*)

 

なんか可愛いの見れたから貼っとくね!(この時-2500枚おいいいいいいいいすうううううううう)

↓↓↓

f:id:entamedamashii:20190710044731j:image

 

おしまい

エンタメ魂79

液晶の美しさは2019年の今のそれとは比べ物にならないものの、2007年当時はやはり4号機と5号機とではそれこそ圧倒的なビジュアル差があり、またそれに伴って音楽もより洗練されたサウンドが生み出されていった。

その中で台の持つ世界観と音楽がこれほどまでにマッチした1台は後にも先にもなかなかにして見つからない。菊池が出会った5号機の中でも屈指の魅力を誇る1台であり、また菊池のスロット史上最高投資額を誇る罪深き1台である。

その台が果たしてなんなのか、下記の文字列より想像してみて欲しい。

 

群雄割拠の時代を切り裂く勇ましい魂か、あるいは天をその手に握り込まんとする覇者の魂か。

 

例えその道が示されなくても己の力で切り割けば、いつか訪れん満開の桜、宴の時。

 

重ねゆく熱き魂は次第に己が運命を天下無双へと昇華させゆく。

 

おことこそ、まさに真の戦国無双じゃ!!

武田信玄が叫べばもうドル箱の山。

そう、初代 パチスロ戦国無双こそ、菊池がもっとも熱狂した5号機であり、屈指の名機と言っても過言ではないだろう。

戦国無双には漢のロマンがそのまま凝縮されており、カッコ良さの全てが詰め込まれていたといえる。その中でも箏の演奏家として活躍しだしていた菊池にとっては、慶次RUSH中に流れる音楽は必ずいつか日本最高峰の面子を集めて再現したい名曲のひとつとなった。

(https://twitter.com/entamedamashii/status/1033866401671340037?s=21)

 

この頃はまだどこの店でもイベントが行われていたわけだが、菊池の通うホールでは連日戦国無双1/2高設定イベントが開催されており、「2人で探せば早いから一緒にやろうよ」と町田はいつもの屈託のない笑顔で菊池を誘い、信じて間違ったことなど1度もなかった菊池もとても柔らかい笑顔で「やろうやろう!」と快諾。町田と2人で大いにはしゃぎながら設定を探してはよくツモり、楽しく打っていた。友と並んで打つスロットは至極のエンターテインメントである。

 

そんなある日の出来事。

戦国無双6投入イベントの日。通常時のチェリーから高確率へ移行する割合で設定が推測できたわけだがどうも設定6を振り切っている状況で悲劇が起こる。

 

 

第80話へ続く。