燃やせ エンタメ魂

パーフェクトヒューマンを演じ続ける男のブログ

歴史

エンタメ魂50

「きくっつぁん、卒業おめ!!」 柳川がメールを送ってきた。 ふとした日常会話の中でこうした記念となる日をいちいちしっかりと記憶している柳川のマメさはピカイチで、菊池が感謝メールを返すと 「みんないるからおいでよ!」 といつものホールへ来るよう…

エンタメ魂49

「パチスロで月に30万円勝つ方法」 これは菊池が大学の卒業論文に掲げたテーマだ。 大学では経済学部に在籍し、ゼミでは統計学を学んでいた。 しかし、マジックのクオリティを上げるための心理学の授業以外、ほとんど大学には行かずにストリートライブやスロ…

エンタメ魂48

現在、機械割を語る上で皆がひとつの基準にするのが設定6の機械割が110%より上かどうか、が議題に上がる。 しかし一昔前は119%かどうか、と言われていたのだから時代の流れは不思議なものだ。 それ以前の爆裂時代は140%だ150%だと言っていたが、その頃の設定…

エンタメ魂47

「割がある」 これが柳川の口癖だった。 平たくいえば「期待値が高い」ということなのだが、スロットで勝つ上ではこの見極めがうまいほど優位に闘える。 そしてこの意図するところを理解するのがなかなかに難しい。 例をいくつか上げてみると、 初代北斗の拳…

エンタメ魂46

独自に解析を進めようとする時、センス、地頭の良さ、目押し、この3つが必要と言える。 1/12コマを押し分けることが出来る寸分たがわぬ完璧な目押し力。 国家試験の為に休むことなく働かせている頭脳。 抜群のスロットセンスによる解析力。 間違いなく、町田…

エンタメ魂45

スロットやパチンコの歴史は、保安通信協会(通称 保通協)と開発メーカーとの駆け引きが織り成してきた歴史と言える。 射幸性や性能に対する規制を保通協が考えて施行し、その中でいかに面白いスペックや高い出玉性能を実現するかが各メーカーに課せられた命…

エンタメ魂44

面白いニュースが菊池の耳に入ってきた。 「全国で初めて、低貸しのスロットコーナー(10円スロット)」が誕生したというニュースだった。 スロプロとしても2年が経とうとしている時期。どうせ勝つのだからレートは高い方が良いに決まっていると柳川たち皆で笑…

エンタメ魂43

新世紀エヴァンゲリオンが世に送り出され、それに続く形でサクラ大戦が設定1or6の2段階でリリース。 そして小役との同時当選を実現しデビルマンが登場したが、全てにおいて、スロプロ達は更に息を呑む展開となる。 この日も菊池達は変わることなくいつものノ…

エンタメ魂42

9月とはいえまだまだ夏の名残が強かった2005年秋。 ついに。 『使徒襲来』 使徒と言えばエヴァンゲリオンだと分かる昨今。ついに5号機第一弾としてホールに登場したのが『新世紀エヴァンゲリオン』だった。 駆け込みで登場した4号機最後の機種達の評価が上が…

エンタメ魂41

人生観を語る時、 『人生はいつでも自分が主役である』 と常々考えている菊池も、では 「他人はどうでも良いのか?」 というとそれは違う。 誰かのために生き抜いてこその人生なのだ。 仲間は多い方が良い。力になってくれる人は多い方が良い。そして誰かの…

エンタメ魂40

『次回予告』 今では一般的な激アツ演出として認知されたこの言葉も、この年の夏に初めて登場し、その後各メーカーがこぞって取り入れるなどして大人気演出となった頃。 「海老カツ」という今にもサクッと音を奏でそうなジャグラーの海老台を探す活動、略し…

エンタメ魂39

「押忍!番長」がリリースされ、吉宗の後継機として注目された番長だったが、A-400STというシステムと、設定6で107.7%なのにも関わらず、設定1は96.6%という辛さからまだ吉宗が現役で稼働していた時は見向きもされなかった。 しかしその中身は、とてつもなく…

エンタメ魂38

初めて高設定のAタイプを1日打ったことで、スロットでのひとつの「勝ち方」を体感し、ある種の自信を得た菊池。 翌日にまずやることは決まっていた。 昨日の設定が変わっているのかを調べることからのスタート。 (据え置きだった場合、クレジットは落ちるのか…

エンタメ魂37

4号機のジャグラーはBIG中の技術介入で大幅に出玉を増やして消化することが出来る。この技術も手に入れつつあった菊池。 この日3台目の開始早々第3停止で手が止まる。 (た、単独チェリーだ…同時当選だっ!) と心で思った はずがない。 なぜなら4号機には同時…

エンタメ魂36

にわかに騒がしくなりはじめた店内。 徐々に韓国人の客も増え始め、ハングルが飛び交う店内でこの日3台目のジャグラーに着席した菊池。とにかく2日間のデータが悪い台を選んでみた。 こうした過去のデータからくる店の傾向を見ることも本来とても大切なこと…

エンタメ魂34

柳川に独り立ち宣言をした以上、なんの成果も出さずにのこのこと戻ることは許されない。そして【スロプロ】として稼がないなど許されない。 柳川は常々言っていた。 「俺はスロットが嫌いだ」 毎日毎日、来る日も来る日も共に打っている柳川がこう発言するの…

エンタメ魂33

徒歩圏内を少し拡大して大久保駅近くのホールへちょくちょく顔を出しはじめた菊池は、そのホールに「あること」を感じていた。 それは他のホールとは明らかに違う雰囲気で、一言で言えば「異世界」。 まるで日本ではないような独特な空気だった。 それもそのは…

エンタメ魂32

まもなく話題の新台「押忍!番長」が大都技研よりリリース。大ヒット機種「吉宗」の後継機とあって巷の話題をかっさらっていた。 しかし「A-400 ST」ということもあって (スペックは大丈夫か?) という懸念も同時に飛び交っていた。 そんな初夏の日差しに新…

エンタメ魂31

暖かな春の陽気に誘われるようにして、街が色鮮やかなピンク色に染まり賑わいを見せた桜舞う頃。 この年の開花は寒さの影響で4月になってからと、例年より2週間程遅れてやってきたがそれでも必ず春が訪れるように、菊池にもある想いが訪れていた。 「自分で…

エンタメ魂30

「いらっしゃいませ〜」 店内に入店するなり町田が大きな声で言った。 「とりあえず王様定食2つ!」 何を隠そう、柳川も前日が誕生日であり、この夜は2人のBirthdaypartyだったのだ。 にしても「王様定食とは…」 菊池は疑問に思った。平成の世の中に、そんな…

エンタメ魂29

2005年春。 この年の桜の開花は少し遅く、まだ蕾のままの樹木が目立つ中、神田川沿いの桜並木も未だ開花には程遠く、寒さの残る朝靄の中を軽い足取りで行く菊池の姿があった。 3月14日。 この日は菊池の誕生日で、いつもの3人がお祝いに行きつけのステーキ屋…

エンタメ魂28

「オール設定バトル」といって6がない。 「全台456」といって1がある。 答えの開示がない場合はこのようなことも行われている可能性があるわけだが、この日の北斗の拳にはまさにその雰囲気があった。 両角の台は初当たりが非常に重たく見受けられ、500ハマり…

エンタメ魂27

ジャグラーでBIGを引いてはビンゴゲームを回し、またジャグラーへ戻る。この日は運良くBIGに偏り、更には持ち前のヒキを発揮して一番乗りでビンゴを完成させ、設定6確定の北斗の拳を打てることになった菊池。 6台の中から1台選ぶわけだが、非常に悩んだ。も…

エンタメ魂26

2005年 元旦 年が明け、菊池は親戚への挨拶回りもそこそこに「新年の演奏」を行っていた。この頃から三賀日は演奏の仕事をこなすことが多く、お正月はまさに稼ぎ時である。 演奏の仕事がひと段落して元旦の夕刻、菊池は足早にホールへと出向いた。お正月や元旦…

エンタメ魂25

「設定5.6コーナー多数!」 「1/2で設定6確定!」 「全台456!」 設定を示唆する演出は2018年の現在のようにはなく、確定画面なども存在しなかったがこういったイベントは各ホールが競って行っており、ガセイベントも多かったが本物のイベントも確かに存在した…

エンタメ魂24

2004年も年の瀬になると、この年の夏に審査終了となった4号機規定の駆け込みで検定を通してきた台が多く発表されたが、ユーザーから厳しい評価を受けあまり人気を得ることが出来ずにいた。 それもそのはず、119%のハイスペック台が現役バリバリの中で、設定6…

エンタメ魂23

スロプロは根本的には皆一様に「スロットが大好き」である。 一悶着があったもののすぐに打ち解け、 「朝何時に並んでたんですか?」 との相手グループの問いかけに 「3時半!」 と柳川が答えたことで 「うわっ!そりゃ叶わないわ!俺ら違うところで頑張りま…

エンタメ魂22

18歳以上の人に平等に開かれている市場の中で、そこに眠っている財宝を掘り起こす能力を競うゲーム【パチスロ】。 打つ基準を見極める能力を「うまさ」 期待値を超えてメダルを出す天賦の才を「強さ」 とし、その両方を兼ね備えた猛者が時に現れ、遊びの延長…

エンタメ魂21

現在都内では入場時のルールや常識はある一定の基準に達し、トラブルも極めて少なくなったわけだが、10数年昔はパチンコ店も気をつけるものの、所詮は「気をつける」だけ。 そこまでの厳格な規則はなく、ある種のグレーゾーンであった。 早朝からの並びを制…

エンタメ魂20

この年の白い吐息をはじめて確認した早朝5時前。いつもの自販機で缶コーヒーを買い、ホットにすれば良かったなと少し後悔した気持ちとリンクするかのように、この日はいつにない早起きも相まってなんだか変な胸騒ぎがしていたが、菊池はホールへと急いだ。 …