燃やせ エンタメ魂

パーフェクトヒューマンを演じ続ける男のブログ

エンタメ魂51

「スロットって楽しいよ」

スロットの魅力にどっぷり浸かっている菊池は、友人にもスロットの魅力、スロットの素晴らしさを二十歳の頃より布教して歩いていた。

 

吉宗撤去まで1年を切った頃。

この日も練習とストリートライブを終え、楽器を家に置いた後、駅に着く頃には夜9時になろうとしていた。

 

「なぁ、この後俺スロットのデータ取り行くんだけど、覗いてみない?」

 

と当時の琴のメンバーを誘った。

「んまぁ、いいよ」

と、男ならだいたい1度は興味を示すもの。地元の店へ連れ出すのは容易かった。

店内をぐるっと見回し、適当にAタイプをやって見せようと思ったが、380ゲームやめの吉宗を発見した。時間は9時を少し回った頃。

 

(まぁ高確演出とか出たら見てて楽しいかな?)

 

くらいに思い着席。

「400ゲームからチャンスなんだよー」

と話し始めた瞬間だった。

 

投資1本。

 

数ゲームでチャンス目解除。

 

BIG。

 

ここから菊池の持てる運量が爆発する。

 

 

「BIGは三種類から選べてね、それぞれ音楽や告知演出が変わるんだけど、まぁわかりやすいので言うとこの爺様かな」

 

 

じいじゃ🎶

 

 

 

ジャッキーン!!!

 

 

「ね?こう鳴ればBIGもう一個追加なの!」

 

興奮する菊池を少し冷ややかな目で見ていたメンバーも、このBIG1発が14,000円なのだと言うと

「マジで!!」

と興奮してみせた。

そして次のBIGは吉宗を選び

 

 

パキッ!

 

 

ズドドドドド!!!

 

 

と1発で7を揃えてみせ

 

「え?これも毎回揃うの?」

 

とメンバーを驚かせたが、そうでないことを説明。今のが偶然であると笑い

 

 

パキッ!

 

 

ズドドドドド!!!

 

と2回続けて揃えてみせて2人して大興奮。

 

当然2発のBIGが出てくるわけだが、姫BIGを聞かせて「浜崎あゆみが歌ってるの?!」と驚かせたりなんだりしているうちにリミットの5連に達していた。

 

5発目のBIGを消化しながら菊池は得意げに説明した。

 

「ここまでくるとリミッターってものがあってね、BIGのストックは複数できないんだ。でも1個ずつなら乗せられるから、まぁそれを繰り返せば終わらないけどね!」

 

 

 

 

言霊。

 

言葉には力がある。想いは言葉にすることが大切。

 

菊池はこの日、大量獲得機「吉宗」において、驚愕のBIG1ゲーム連【13連】を達成して一撃9,000枚を超えるメダルを獲得。閉店の為ボーナス後0ヤメを強いられたのだった。

 

 

まだもしかしたら潜っていたかもしれない。

例え終わっていても天国にあがるかもしれない。

時間さえあれば…

しかし手には9,000枚を超すメダル。

 

スロットには夢しか詰まっていないのだ。

 

このメンバーが後にスロットにハマり、何度も朝から並んでノリ打ちをしたことは言うまでもない。そして主役は銭形でノリ打ち万枚を達成したが、それはまた別のお話。

 

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

第52話へ続く↓↓↓

https://www.entamedamashii.com/entry/2018/12/12/180805