燃やせ エンタメ魂

パーフェクトヒューマンを演じ続ける男のブログ

エンタメ魂58

5号機の一時代を担ったハイスペックの名機達の中で、ここまでくると大方の予想では「あの機種」が頭に浮かんでるに違いない。そう、ボクシング漫画を題材にしたあの名機だ。

 

だがしかしその前にひとつ、どうしても語りたい名機がある。

 

仮面ライダーDX  走れ!スーパーバイク編】

 

スタンダードにはなれなかったが、スパイダーマン2のようなリプパン外しで高い機械割を誇り、設定6では117%の破壊力である。

この機種もSammy系でお馴染みとなるRTパンク回避を軸にしたゲーム性なのだが、それまでにはなかった試みとして獲得するとRTがパンクしてしまうチェリーをナビしてくれる「ナビ回数」に秘密があった。

 

ボーナス後に付いてくるRTを少しでも長く行う為に必要なナビ回数が0になったあとは、赤、白、緑、のどれかを獲得すると終わってしまう為に自力だと2/3で継続していけるのだが、途中で特殊9枚役などでナビを獲得出来ることがあるのだ。

 

その後ナビが復活する可能性があると思うと、その瞬間の「3択」に入る気合いも変わってくるというものだ。

 

ちなみにこの時の「3択」は、当ててしまうとチェリーが入賞するためにRTが終わってしまい「残念でした」ということになる。

これがアホほど当たってしまうわけだが、2018年のトマトは当たらない不思議はおいておこう。

 

 

2月といえば最も冷え込み厳しく辛い冬の季節。なれど科学忍者隊ガッチャマン仮面ライダーDXの登場、そして数ヶ月前にデビューを果たしたスパイダーマン2のおかげで5号機コーナーにも活気がみなぎってきているのが分かった。

 

春を待ち、時代はついに5号機ハイスペック黄金期へと突入していく。

 

 

第59話へ続く↓↓↓

https://www.entamedamashii.com/entry/2018/12/24/233356