燃やせ エンタメ魂

パーフェクトヒューマンを演じ続ける男のブログ

アマツマガツチとの世紀の決戦

5号機史上、ボーナス中が猛烈に熱い台と言えばモンスターハンター月下雷鳴」で僕は間違いないと思う。

 

継続率管理やセット数、枚数管理など叩きどころは様々で、北斗シリーズなどで言えば第3ボタンを離すタイミングに熱くなるパターンもアリアリのアリなのだが、こと月下雷鳴においては全レバーが叩きどころで尚且つ保証ゲーム数が無くなってからのレバーが悶絶級に熱い。

 

ベルを引かねばならぬ使命感と、「左!」と言われてDangerが出た時の絶望感。そしてリプレイが揃ったのにモンスターが逃げなかった時の高揚感。そこから払い出しのある小役を引くまでは保証される安心感もとても良い。あらゆる感情が交錯するまさに至極のエンターテインメントなのだ!!

 

 

おっと、つい月下雷鳴の話になると熱くなってしまう悪い癖が…

 

 

今回は冷静沈着に説説とモンハン月下を語ることとしよう。

 

 

 

 

 

 

って無理だから!!!

 

 

モンハン語るときに熱くならないなんて俺には出来ないぜぇえええ!!!!!(なお、モンハンというゲームは過去1度だけやったことはあるが村の出口にいるモンスターが倒せなくて辞めました)

 

 

ある朝、300人ほど並んでるお店で8番を引き、月下雷鳴へ一直線🏇

まぁ角台でいいやとフラッと座ってリセットの有無を調べるくらいの軽い気持ちで投資2000円目の出来事。

 

「カシーン」

 

お?

 

「ガシガシガシ」

 

 

おお?

 

モンハンお得意のリールロック演出。

正直、2段階までは割とよく行くので全くと言っていいほど期待できないが、一応おお?とリアクションはしてみる。

 

そしていつも心の中で

「プチュン!!!」

とは叫んでいるので、この日も息をするように自然に

(プチュン)

と念じた瞬間

 

「プチュン!!!」

 

!!😳💦

 

(」’ω’)」オォオォオ!!!ウウゥゥアアォオ!!!!!!

 

 

あさイチ40ゲームでアマツきたぁあああああああああああああああああああああああああああ

f:id:entamedamashii:20190822013657j:image

 

f:id:entamedamashii:20190822101748j:image

 

帰ったぁあああああああああああああああああああああああああああああ

 

 

あのね、ハッキリ申し上げますと、ゲージ2本残しの無理ゲーでした。

敗因はハッキリしてます。

集会所で仲間を集めずに2ゲームで出発したこと。

仲間が隊長とBJとさくやでなんにも機能しなかったこと。

何より久しぶりのアマツ対戦に浮かれたYouこと僕のミスです。

悔やんでも悔やみきれません。

アマツとの対戦はこれで1/3に……

 

次の対戦はいつになるか分からないのに、勝っておきたかったぜ…( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)

 

 

 

 

しかしその時はすぐに訪れたのである!!

 

次回

「拘束バリスタ完走×2」

お楽しみに!!

 

f:id:entamedamashii:20190822103243p:image

 

おしまい